スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
卒業式

3月21日4年間通った立命館大学を卒業


”学生”が終わってしまった




4回生になってからほとんど学校も行ってない。

久々に学校に行った日が卒業式



だから、袴を着てるのに、卒業するって実感がまったくない


なにしてるんだろって…




でも、やっぱり卒業みたいです




あゆみ、りょうこ、なお、ゆっこ、ひとみ、ゆう

4年間一緒にすごしたナナクラのみんな

花見、BBQ、お泊り、買い物、学祭、沖縄、グアム…
いろんなことみんなでした
いろんなとこみんなで行った

夜通し語ったり
わいわい騒いだり


ほんとにこのみんなと同じクラスになれて
それで、こんなに仲良くなれて、すごい楽しかった


きっと、7クラの子たちとは卒業してもあい続けると思う
一生の友達






こんちゃん、まさえ、ともー、なる、ゆっこ


奥村ゼミのみんな

留学から帰ってきた、半年出遅れてこのゼミに入った
なじめるかすごく心配だった

まさえが「ゆっこおいで〜〜」ってゆってくれたこと
初めて会ったこんちゃんがめちゃ普通にいっぱいしゃべってくれたこと


すごい助かったこと覚えてる



課題に何度も先生にダメだしされて、夜中まで毎週、毎日のように残ってやったこともあった

「苦楽をともにした」

って言葉がぴったしのこのゼミのみんな



このゼミがあって、このみんながいて、大学生活の充実ってものを手に入れた気がする







この立命で一緒にすごしたみんな

どれだけ実感がなくても、今日で当分みんなには会えない







また何年か後にみんなで集まったとき、

この4年間のことを、この卒業式の日のことを笑って話せるように



これからの社会人としての生活を送っていきたい



| - | 09:48 | comments(25) | trackbacks(0) | pookmark |
思い出いろいろ
もうすぐ卒業

そのせいか一日一日過ぎていくのが最近ほんとに早い


今自分のいる場所、慣れ親しんだ場所にもうとうぶん来ることがない





”今日食べたもの、今日行った場所、今日したこと”




それが、また次の”今日”



になるのはいつだろ‥





4年前、京都に来るのが嫌だった

休みに実家に帰るのが楽しみで仕方なかった



3年間住んだ京都

住んでる間はそこまで執着がなかったのに

やっぱり、京都を離れるのは嫌だな

いまでも自分が京都から離れるっていう自覚がまったくない








今年慣れた場所ってゆったらベトナム

後半は京都にいるよりベトナムにいる時間のほうが長かった

ゴミをぽいぽい捨てる習慣にも

バイクの多さにも

ベトナム人の適当さにも

いろんなものの品質の悪さにも

汚いとこにも

慣れたのにな。笑



明後日、こことも、彼氏ともしばらく会えない






今はなんかそんなバイバイしなきゃいけないことがいっぱいあって

さみしい



やりたかった仕事でも働くことがいっぱい不安で

行きたかった田舎でも山口にだってあんまし行きたくない





何年か後にまた、山口を出たくないってゆえるくらい

仕事を充実させたいな



| - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
運命の再会


「Your sandal is nice!」


昨日、ベトナム人のおじさんが一人で街をぷらぷらしているわたしに声をかけてきた
































「Your sandal is nice!!」


数ヶ月前、ベトナム人のおじさんが、一人でぷらぷらしてるわたしに声をかけてきた


おじさん   「Where did you get?」


わたし    「Japan」





妹が日本に来るやらなんやらで、彼女と話すために、わたしは彼のおうちへ行った


そして、わたしは詐欺にあった
















そうなんです!!!






ご存知の方もいるかとは思いますが

数ヶ月前にわたしから7万も奪ったその男がまた、同じ手口でわたしに声をかけてきた







彼は、わたしの顔を見た瞬間



逃げていきました


「Where did you get ?」
このセリフを言う前にね






うしろから


「JAPAN」


って叫んでやればよかった


| - | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Ayutthaya
 バンコクから電車で1時間半



世界遺産にも登録されたいるアユタヤへ



1日“トゥクトゥク”を貸しきって観光






ドライバーがごり押ししてくる場所へとりあえず連れて行かれる



一緒に並んでお祈り


次にアユタヤといえばここ



「頭のない仏像の上に自分の頭を乗せて写真を撮るようなことはしないでください」


この看板を見て友達が

「そんなこと誰もしないよね!!」


























数週間前
ベトナムの世界遺産、ミーソン遺跡にて


やってしまったわたし













タイといえばぞう!


ドライバーが進めてくる


ですけど‥







30分500バーツとか高すぎるから


いつの間にか貧乏旅の感覚が‥







無理無理と拒否し

次の遺跡へ無理やり連れて行ってもらう






「FREE だから」






うちらにあまりにもお金がないと思ったのか



このただの仏像へ連れて行かれる




















30分後




















結局乗っちゃいました















その後










喉が乾いた私たちは水を買おうと売店へ



水10バーツ


ワタシたち3人の所持金2+2+2+1+1+1+0.5+0.5=10バーツ



0.5バーツが使えない

お水が買えない










さっきまでぞうに乗っていたリッチな面影はもはやうちらにはなかった
| - | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
卒業旅行 in Thailand
数ヶ月前に来たバンコク




さすがにこの数ヶ月では何にも変化はなかったから

新鮮さはまったくなかった




そのかわり自分の旅のリッチさに新鮮さ






前は1日100バーツ(260円)の宿

今回は1800バーツのホテル








180倍







クーラーがある

ベッドのシーツが洗ってある

お湯が出る

タオルがある

トイレットペーパーがある

水洗トイレ











こんな当たり前のことが



うれしかった
| - | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世間って狭い
タイへ出発の日


乗換えのため香港で飛行機を降りる





「Jakarta」



乗り継ぎゲートの場所を聞いているらしい日本人







??????










まさえ?!









ゼミの友達が




昨日出発ってゆってたからちょっと目を疑ってしまったけど

まさにまさえ!






ゲートにむかってふらふら歩いてると

後ろからちゃらちゃらした人が


しかも、こっち見てくる
















「おまえ、なにしてるん???!!!」











1回のときのエンター















ココハホンコン??





って聞きたくなるような飛行機の旅だった




| - | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GUAM with NANACLASS
2005年 4月2日

立命館大学での大学生活が始まった




自分行きたい大学に入れなくて、大学生活が楽しみだとも思わなかった

転入すら考えてた






2009年2月7日

グアム帰国日


立命館大学での学生生活が幕を閉じようとしている

大学生活がありえないくらい楽しかった

もっと、学生生活をしたいと思うけど、やり残したことは何もないと胸を張っていえる










そうやって思えるようになったのも、この大学4年間で出会い、一緒にがんばった友達がいたこと

基礎演習、7クラのみんな
UBCのメンバー
奥村ゼミのみんな
エンターをやったときに出会った人たち
Giggsのみんな
バイト




楽しいとき、一緒にバカになって騒げて、
つらいとき、ずっと話を聞いてくれて
たいへんなとき、一緒に励ましながらがんばって
うれしいとき、一緒に笑って喜んで









そんなわたしの1回生のときからの友達、基礎演習のみんなとグアムに行ってきた









スーパーハードスケジュールで

1日目は海で泳ぎ、パラセイリング

2日目は買い物、海、BBQ



滞在日数は短かったけど、ここぞとばかりにはしゃぎまくり

帰りの飛行機は機内サービスがあったことすら気づかないくらい深い眠りの中に…




(グアムのことはまたおいおい書きます)












このメンバーで4年間一緒にいられてよかった

来年からはみんなばらばら


おばかなことを言ったり、キモイとかゆったりすることもできなくなるんよね











でも、また

誰かの結婚式にでも集まったとき



今のことを思い出して

笑いあえる関係でいたい




| - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベトナム最後の日
 
一ヶ月間の滞在が今日でおわり



日本でベトナムに行く日を指折り数えてた一ヶ月はすごく長かった

けど、

ベトナムにいることが日常化してるのに

今思うとここベで過ごした一ヶ月は一瞬だった





一人でまたベトナム、ラオス、カンボジアをふらふらした

テトっていうベトナムのお正月を体験した

フィリピンにも行った

ちょっとずつベトナム語を覚えた

ベトナムのワーカーと一緒に働いた

彼氏といっぱいけんかした

それ以上にいっぱい笑いあった

お腹を壊してご飯食べれなくなってトイレにこもった

それでも、ローカルご飯を食べ続けた
























いろんなことがあった

いいことも

悪いことも



















また、2週間後ここに戻ってくる




いろんなことをまた感じるために
| - | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Philippines 〜Boracay Island〜
マニラからプロペラ機で1時間


降り立った場所は



 絵に描いたような透き通った海、雲ひとつないあお〜い空


まさに南国




それがBoracay Island









今まで見たどんな海よりもキレイ



南国気分にひたってテンションがちょーハイ




うちらがここでやろうとしていたこと

1、シュノーケル
2、体験ダイビングか水中ウォーキング
3、クリスタルケーブ
4、山の上から夕日見る




ということで、
シュノーケルが大好きな彼がシュノーケルを買うために街の中をぶらぶら






たまたま入ったお店からうちらの島の滞在の予定が一気に変わることに…













そにいた日本語ぺらぺらなフィリピン人に勧誘され彼女の働くダイビングショップへ



体験ダイビングをしようと申し込みにいっただけが







ダイビングのライセンスをとることに














ライセンスだから、2日間かけてありとあらゆることに備えて練習しなきゃいけないみたい


”レギュレータ”っていう酸素ボンベをはずす練習したり

マスクの中に水入れて抜く練習したり

今日も水の中でマスクを外して1分間呼吸を続けたり

酸素が無くなった状況を試したり





終始ノリノリの彼とビビリまくり半泣きのうち




その状態のまま水深12mの世界へ出航














やっとこさ、海の底にたどり着くと、魚がたくさん

魚にえさをやったり、一緒に泳いだり

キレイやった




けど




右手はインストラクターの人の手を握り締めてる




彼氏が手をつないできても、彼の手は信用できないから払いのけ終始無視


ラブラブする余裕はまったくもってありません




うちの命を守ってくれそうなほうを選び、つきまとう















とまあ、びびってましたが
最後にはこんなことをする余裕まででてきました







ほかにも

パラセイリングをしたり

クリスタルケーブに行ったり

山の頂上から夕日を見たり

おいしい海産物を食べたり









大満足










また、来たい










いろんな人に行ってほしいここは




もりだくさんのフィリピン旅行



めちゃめちゃ楽しかった





ありがとう














けどね、毎回恒例  ハプニングが今回も


行きの飛行機は予定時間になっても着かなくてがたがた揺れて


死ぬ思いをしたよ‥



そして
Boracay Island からの飛行機が飛ばない


バスで2時間くらいかけて、別の空港へ行かされ

結局飛行機が飛んだのは





予定時刻を4時間回った頃‥




















そして、気がついたこと



私のパスポート

日本の出国、入国より、ベトナムの出国、入国のスタンプのほうが多い‥









| - | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Philippines 〜Manila〜
 テト休みを利用して初フィリピン








フィリピンといえば






”フィリピン パブ” 











ありましたよ!もちろんたくさん


日本語書きで日本人にわかりやすいようにね






女の子が大好きな男性の皆様、ぜひ行ってみてください

興奮できること間違いなし!!







マニラは銃社会です。一応


だから、デパート、ホテル、空港、とりあえず建物に入るにはボディーチェックとかばんの中身のチェック


めんどくさくてしかたない




そして、どこに行っても銃を持ったガードマン




道を渡ろうとしたときに、車止めてくれたり

タクシー拾ってくれたり

しかも、ディスカウントを頼んでくれたり



何かと便利です彼ら




でも、腰できら〜んと光ってる大きな銃…

怖いから!!


威圧感たっぷり








街自体は特に見るところもなく、

China Townまで行ったのにエッグタルトすら売ってない悲しい感じ






夜の街をエンジョイしたい方にはお勧めします


けど、うちはもういいかなって感じかな


| - | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |